地震のお見舞い、ありがとうございました!

昨夜の地震に、たくさんの方からお見舞いの電話やメールを頂戴しました。本当にありがとうございました。おかげさまで、我が家では、コーヒーカップが割れた程度で、大きな被害はありませんでした。展示室の方が気になっていたので、朝一で様子を見に行ったところ、こちらもほとんど実害はありませんでした。3.11の時もそうでしたが、細かい部品の隙間が揺れを…
コメント:2

続きを読むread more

立春で~す!

教え子の作っているお酒。立春の日の午前零時を期して一番最初のお酒を絞るのだそうです。お酒は、立春に出来上がるように仕込むのだそうです。毎年いただきます。これは、めったに手に入らない貴重品。最初の何本かの一本! むふふ・・・ お酒をもらったので、何か立春らしいものを・・・。昨年の立春にフキノトウが出ていたことを思い出した。昨年は全く雪が…
コメント:3

続きを読むread more

大震災その後

 あいにくの雪模様だったが、魚を買いにふるさと-南三陸町-に行ってきた。私の今いる加美町からは車で約1時間40分ぐらい。浜育ちなので魚大好き人間の私は、近くのスパーの魚では何となく物足りなく、月に1度ぐらいの割でふるさとを訪ねる。 私は、初任地の加美町に落ち着いてしまったが、南三陸町には崩れかかった生家があった。母親も加美町に呼んで生活…
コメント:6

続きを読むread more

ストーブの季節

 組み木工房木の実のまわりは、だんだん冬景色に変わりつつある。木の実の工房のある宮城県加美町は、一説によれば「寒の郷里」が語源だという。雪が多く、また寒い地域でもある。 まわりを見渡すと、たった一種類だけ花が咲いていた。茎立ちブロッコリーの花。収穫をサボったので、花が咲いた。でも、私に似てなんとなく可憐で、いいなと思った。野菜も、栽培…
コメント:4

続きを読むread more

幼稚園でのお話会

 11月12日、私の町にある幼稚園にお話会に出かけた。何しろこのコロナ騒ぎで、今年度は極端に回数を減らしていた。 最近、幼児はコロナにかかりにくいということが分かってきたということであるが、それでも園長先生とも十分に打ち合わせをして、万全を期した。前日は、まず体内を十分にアルコール消毒し・・・・、十分に睡眠を取った。当日は、手から足か…
コメント:4

続きを読むread more

いつの間にか11月!

 この1か月以上、新しいホームページつくりにぼーっと没頭していた。ホームページビルダーを使ったページとwordpressを使ったページを同時進行させたので、何が何だか分からなくなる時がけっこうあって、ああ、俺は頭がいいなーボケてきたなーなどと感じた。cssとかhtmlとか、これがなかなか思い出せない。まあ、しばし頭の体操という気分で取り…
コメント:4

続きを読むread more

8年ぶりかな?

 約10年もブログとホームページを放りっぱなしにしていた。忙しかったせいもあるし、まあ、持ち前のさぼり癖のせいもあったと思う。コロナウィルスのせいもあって、パソコンと向き合える時間ができたので、本当に久しぶりにブログを書いてみようと思った。  いろんな組み木を作ってきた。組み木のおかげで、大変多くの方々と交流ができた。感謝感謝である。…
コメント:8

続きを読むread more

鱈をたらふく食ったというお話・・・・文化人類学的視点からの報告

突然、奥様が叫んだ。「鱈、鱈が食べたい。寒鱈!」 「えっ・・」 「電話、電話!・・・・もしもし・・・」 翌朝、クール宅急便ででっかい真鱈が届いた。早速さばいて・・と思ったら、注文した南三陸町の魚屋さんできれいにさばいて送ってくれた。 まあ、これは鍋にしたり、煮魚として食べた。 これだけあると、普段は3人家族の我が家では食…
コメント:15

続きを読むread more

和の輪

木の実の展示室に飾ってある書。 「和の輪」と書いてある。書いてくださった方は、有名な書家で、書の作品展などでは審査員をなさっている方。 額装までして届けてくださった。 今年は、この和の輪を大事にしていきたいと思う。 で、これが隣の壁面。 以前に友人とその奥様からいただいたもの。いい雰囲気。 忙しい日が続いた。…
コメント:17

続きを読むread more

冬についての科学的・文化人類学的な考察

謹賀新年 昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い申し上げます。 寒いですね~! 冬はなぜ寒いのか。何でもいいが、とにかく寒い。で、この寒さの原因とあったかくなる方法について、いつものように極めて学術的に考察した。 何しろ、正月休みだったので、深く・・・ものすごく深く・・・妄想 思索にふけった。百科事典や…
コメント:9

続きを読むread more

サンタクロースに告ぐ!

ああ、サンタさん、あなたはなぜ私のところに来てくれないの? 冬休みになったので、孫たち一同我が家を来訪。一泊。1年生坊主はそのままここで冬休みを過ごす。 そのため、私の孫たちには、もう2日も前に早々とサンタさんが来てくれて、おかげでこっちはかなり大変。 孫が要求するプレゼントは、一年ごとに高級化し、かなり懐に響くようになってき…
コメント:18

続きを読むread more

不定期公演会

12月は、いろいろなところに出かけて、我が奥様のお話や紙芝居、それに私の生ほら、生フルート、生ハーモニカなどの演奏を行う。12月はいろんな行事があって、お声がけいただくことも多い。 先日の養護老人ホームに続いて、幼稚園と、また別な老人ホームに行ってきた。 幼稚園でのお話会。 このぐらいの笑顔で、私にも接してくれると・・・・…
コメント:14

続きを読むread more

ブルースハプニング・・・・・

私はイケメンであり、かつ、楽器演奏の天災で 天才である。(近頃、パソコンが勝手に意味不明な変換をしてしまう傾向がある。メーカーに文句言おうと思っている。) また、組み木作りもしている。←これ、リタイア後の仕事。職業。 組み木を活用して、我が奥様がいろんな場所でお話会をしている。で、家来である私は、荷物の運搬とお話会の補助員として…
コメント:12

続きを読むread more

東京について・・・ついでに横浜について・・深く考察する  旅行第3日目

「       」 この中に文字が書いてあるんですが、読めましたか ? そう、その通りです! 愛と 書いてあるんです。 読めたあなたは、奥さんを、あるいはご主人を大事にしている人です。 え、忍と書いてあった? え、耐と書いてあったって? え~その両方が書いてあった? むっふっふ、そりゃあなた・・・実はそれも正解なんです。…
コメント:12

続きを読むread more

東京について・・・深く考察する  旅行第2日目

ホテルの朝食は結構良かった。ただ、毎日大量に野菜を消費する我が家から見ると、やっぱりちょっと物足りない。 今日は、スカイツリーに行く。 私はただのツリーが好きなのだが、我が奥様は高いところが好きみたい。 まあ、この際、完全にお上りさんになって、有名なところを回ってみるのもいいかと思った。 何でこんなに高いものを作る必要が…
コメント:11

続きを読むread more

東京について・・・深く考察する  旅行1日目

久しぶりに、我が奥様と2泊3日で東京に行ってきた。 我が奥様は、しばらく前から帝釈天に行ってみたいと言っていたし、私も久しぶりに息抜きもいいなと思った。 計画も特になく、行き当たりばったりの旅行。 柴又に、ひょんなことから我が工房を通して知り合いになった小川さんというご夫婦がおいでになる。小川さんのご主人が前に我が工房を訪ねて…
コメント:11

続きを読むread more

芸術の夏~冬・・・・について考察する

8月頃から11月まで、ブログには書かなかったが、かなり無理をしながらコンサートに数回、美術館に2回、博物館に1回・・それからまだどっかに行った気がする。 昨日は我が「組み木工房木の実」の週一度の営業日で、本当は店にいなければいけないのだが、女房に押しつけてあるコンサートに出かけた。 見て! このプログラム・・・すごいでしょ!…
コメント:7

続きを読むread more

片想いについて深く,ロマンチックに、おいしく考える・・・・

私は生まれついてのイケメンだから、片想いは、常に相手がするものであった。いまでもそれは少しも変わらない。 たとえば、隣のミケとタマは、私にぞっこんで、まさに猫なで声で近づいてくる。 ああ、イケメンというのは、なんと罪深いことか! 磯のアワビの片想いという。これは一説によると、アワビは片方にしか貝がなく、片方が重いことと引っかけ…
コメント:10

続きを読むread more

我が家のヴェルドーラ・・・教育的栽培について深く考察する

ヴェルドーラ・・・前回のブログで説明したとおり、イタリア語で野菜畑という意味である・・・そうだ。 で、現在の我が家のヴェルドーラといえば、こんな状況である。 9月16日に台風18号がおいでになり、我が家の植えたばかりの秋野菜・・・白菜やら大根、小松菜・・・・を全てなぎ倒し、もみくちゃにし、あげく泥だらけにして、悠然とお帰りあ…
コメント:10

続きを読むread more

「おいしいもの」について、芸術的な視点から文化人類学的に考察する・・・・

かなり知性のあふれたタイトルになってしまった。どうしても、知識と教養があふれてしまう。むっふっふ。 なに、要するに、うまいものを食べてきたということである。 場所 宮城県利府町葉山。我が家から小一時間。 これ、これ! ヴェルドーラ・・・イタリア語 野菜畑という意味・・・だそうだ。 この看板、ここのシェフが我が工房に通…
コメント:16

続きを読むread more